本文へスキップ

アースは建築用窓ガラスフィルムを中心にステッカー、化粧シート、床コーティング、蛍光灯カバー、窓ガラスを販売・施工する会社です。
施工可能エリアは広島県,山口県,島根県,鳥取県,岡山県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,愛媛県,徳島県,香川県,高知県

TEL. 0829-50-1288

〒739-0414 広島県廿日市市宮島口東1丁目10-15

建築用窓ガラスフィルム アース HOME窓ガラスフィルムで防犯対策

窓ガラスフィルムで防犯対策

近年、空き巣によって盗まれたキャッシュカードで預貯金が引き落とされたり、偽造されたりするなどの被害が拡大しています。空き巣は、盗みのプロです。家の中に現金を置いていなくても、重要な書類やカードなどを盗まれて大切な財産を失ってしまうことがあります。

それを防ぐためにも、最低限の防犯対策を行っておくことをおすすめします。

主な侵入方法

侵入盗の多くは、窓ガラスからの侵入です。窓ガラスからの侵入方法には、どのようなものがあるのか見ていきましょう。

・ 打ち破り

物を投げ込んだり、道具などをガラスに叩きつけて破壊してから鍵を開け、侵入する方法です。音が出ても気にせず割るという大胆な方法で、短時間で目的を達成することができると判断した際に行われているようです。

・ こじ破り

ドライバーなどを使って、鍵付近のガラスにヒビを入れて割り、鍵を開けて侵入します。割れたガラスが三角形の形をしていることから、三角割りとも呼ばれている侵入方法です。大きな音が出ることなく、短時間で解錠できます。ドライバーのような、ポケットに入るサイズの道具だけで侵入できてしまうのが特徴です。

・ サムターン回し

玄関近くの窓ガラスを割ったり、ドリルでドアに穴を開けたり、ポスト口を使って、サムターン(内側の室内鍵)を回して、玄関から侵入する方法です。アパートやマンションなどで、ベランダなどから侵入できない際に多く行われています。

防犯のポイントは5分

侵入するのにかかる時間が5分以上だと、大半の侵入盗は犯行をあきらめるといわれます。窓に防犯フィルムを貼る、補助錠をつけるなどの対策をして、侵入にできるだけ時間がかかるようにしておきましょう。

アースでは、破られにくい強靭なフィルムで5分以内の侵入を防ぐ、防犯窓ガラスフィルムを取り扱っております。強靭なので、災害時などに起こるガラス貫通防止効果にも優れています。また、外から見えづらくなるプライバシー窓ガラスフィルム、紫外線カット窓ガラスフィルム、遮熱で省エネ効果が期待できる窓ガラスフィルムなどもご用意しております。

アース : 建築用窓ガラスフィルム販売・施工専門店