本文へスキップ

アースは建築用窓ガラスフィルムを中心にステッカー、化粧シート、床コーティング、蛍光灯カバー、窓ガラスを販売・施工する会社です。
施工可能エリアは広島県,山口県,島根県,鳥取県,岡山県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,愛媛県,徳島県,香川県,高知県

TEL. 0829-50-1288

〒739-0414 広島県廿日市市宮島口東1丁目10-15

建築用窓ガラスフィルム アース HOMEプラスアルファのUVカット対策

プラスアルファのUVカット対策

近年では、紫外線を気にされる方が多くなりました。特に女性の方は、日頃からUVケアには気を遣われていることでしょう。紫外線は外にいる間だけでなく、室内にいる間も影響を受けます。自宅やオフィスに窓ガラスフィルムを貼り、対策しておくことは非常に大切です。窓ガラスフィルムで対策をした上で、ご自身でも気を遣っておくと完璧なUVカット対策となります。

地域別、紫外線の影響

北国出身の方は色白の方が多い、南国は太陽の日差しが強いなどのイメージがあるように、地域によって紫外線量は異なります。赤道や標高などによって紫外線量は異なるため、地域ごとの年間の照射量も変わってきます。

北と南では、南の地域のほうが紫外線量は高いですが、北の地域も紫外線が少ないというわけではありません。
お住まいの地域の紫外線がどれくらいの量なのか把握しておくことで、UVカット対策をより強固にすることに繋がります。

天候には要注意

女性の多くは晴れた日に日傘を差します。日傘はUVカットを意識したときに、活躍するアイテムとして人気があります。しかし、たとえ晴れていなくとも、曇りや雨の日も紫外線は降り注いでいる事実をご存知でしょうか。
晴れの日ばかりUVカット対策をしても、まだUVカット対策が不十分なことも少なくありません。

雨の日になると室内にいる時間が増えると思いますが、窓から降り注ぐ紫外線を浴びているのです。
曇りや雨の日でも、日焼け止めクリームを塗るなどの対策をおすすめします。室内における紫外線対策は、まず窓ガラスフィルムを貼ることをおすすめします。その上で、上記のような対策を行うと良いでしょう。

アースでは、紫外線カットフィルムを多数取り揃えております。大掛かりな工事はありませんので、お気軽にご利用いただけます。他にもプライバシーを考慮した目隠し用のプライバシーフィルム、ガラス飛散防止フィルム、防虫フィルム、断熱フィルムなど、様々な用途に適したフィルムをご用意しております。

アース : 建築用窓ガラスフィルム販売・施工専門店