本文へスキップ

アースは建築用窓ガラスフィルムを中心にステッカー、化粧シート、床コーティング、蛍光灯カバー、窓ガラスを販売・施工する会社です。
施工可能エリアは広島県,山口県,島根県,鳥取県,岡山県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,愛媛県,徳島県,香川県,高知県

TEL. 0829-50-1288

〒739-0414 広島県廿日市市宮島口東1丁目10-15

建築用窓ガラスフィルム アース HOME窓に左右される運気は窓フィルムで対策を

窓に左右される運気は窓フィルムで対策を

自宅の風水を気にされる方は多くいらっしゃいます。中でも外の空気や太陽光など、自然が関わる窓は運気を大きく左右すると言われています。こちらでは、窓に関する風水と対策をご紹介いたします。

健康運

健康運を上げるためには、ストレスが一つの要因として考えられます。リラックスできる空間をつくり、生活の総合バランスを取る必要があります。リビングルームなど大きな窓があると自然の光が多く入り、快適に過ごすことができるのではないでしょうか。

しかし、特に夏場は日差しが強く、日焼けなどにも影響がありますので、UVカットができる建築用窓ガラスフィルムを貼ることをオススメします。また、室内も暑くなりますので、そのような時は遮熱フィルムはいかがでしょうか。

睡眠運

睡眠運は寝室の窓の位置によって変わってきます。例えばベッドの近くにある窓は、寝ている間に気が抜けてしまいます。特にベッドや布団の頭上にある窓は、強い凶意があると言われています。
このような環境の場合、ベッドや布団の位置を変えることで、睡眠運の低下を防ぎます。

また、カーテンと併せて、遮熱フィルム・カラータイプの窓フィルムを施工するのがおすすめです。
風水の睡眠運アップに加えて、ガラス飛散防止や紫外線カット、防虫といった対策をとることができます。

家族運

南は日当たりが良いことから、南向きにリビングがあるご家庭は多いです。風水において南向きのリビングは「家族の団結力が上がる」「家庭内の会話が盛り上がる」など、家族に関する運気が上がりやすい縁起の良い間取りです。しかし、リビングのカーテンを閉めたままにすると日光が入らず、運気が下がってしまいます。

特に日中のリビングはカーテンを開けて、日光が差し込む状態を作っておくのがおすすめです。
ただ、防犯上の問題やプライバシーを気にされる方もいらっしゃると思います。
そのような場合、プライバシーフィルムを貼ることで防犯対策やプライバシーの確保ができ、さらにUVカット対策なども同時に行えます。

アースでは用途に合わせた窓フィルムを建築フィルム1級施工技能士が施工いたします。
ぜひ一度、ご相談ください。

アース : 建築用窓ガラスフィルム販売・施工専門店